参加する前に準備を

婚活パーティーに参加してみようと思ったら、事前にある程度の準備を心がけておくと、当日になって慌ててしまうことを防ぐだけでなく、もしかしたら良い出会いに恵まれてカップルが成立するかもしれません。

まずは自分に合った婚活パーティーを探しましょう。話すのが苦手な人が最初から大人数のパーティーに参加すると疲れてしまい、その後の婚活への意欲が失われてしまう恐れがあります。自分の性格や趣味に合わせた内容を選び、パーティーを楽しむことがまず大切になります。

異性との出会いの場となる婚活パーティーでは第一印象が重要です。まず、笑顔で挨拶するだけでも相手から見た印象が悪くなることはないでしょう。自己アピール文も決してネガティブにならないように書くのもポイントです。服装は、つい気合を入れてしまいそうになりますが、結婚式の二次会のようなドレスで着飾る必要はありません。男女ともに清潔感があってきちんとした身なりであれば相手からの印象が悪くなるという心配は不要です。あまりにも奇抜なファッションやシワだらけのシャツなどは敬遠される可能性があるため避けましょう。

婚活パーティーを異性との出会いの場と考えると緊張してしまうものですが、まずはできるだけ自然体で楽しむことを考えましょう。社会人としてのマナーを守って自分らしくいることで素敵な出会いに繋がるかもしれません。

様々なパーティー

婚活パーティーの一般的なイメージには、大勢の男女が仕切りで区切られたブースの中でまるで面接のように1人あたり数分の持ち時間で会話をして、また次の人と会話をするといった対面形式のものや、立食パーティーのように自由に気になる異性と会話を交わしながら相手を選ぶ方法を浮かべる人もいるでしょう。しかし、現在の婚活パーティーには様々なコンセプトを掲げたパーティーも開催されています。

料理や裁縫、絵画、DIYなどものを作る作業が好きという人を対象にした合コンもあります。作品ができるまでの時間を共有し、時には協力しあって作り上げる中で自然と会話や絆が生まれるため、満足度の高いイベントのようです。ものづくりを通してみる中で、価値観が似ている人に出会ったり、共通の趣味を持った人と話が弾むこともあるのでお勧めです。

ランニングや登山など、体を動かすことが好きな人にぴったりの婚活パーティーもあります。目標に向かって共に汗を流すことで自然に絆が深まっていくかもしれません。その他にも、映画好きが集まる婚活イベントや神社や寺院めぐりが好きな人の集まるイベント、婚活バスツアーなど様々なイベント系の婚活パーティーが催されています。参加するだけでも楽しそうなので、興味がある人は1度体験してみてはいかがでしょう。